大家さんのキャッシュフロー経営 | 大家さん専門 税理士・司法書士【 渡邊浩滋総合事務所 】

大家さんのキャッシュフロー経営

デッドクロス診断

デッドクロスとは? ~黒字倒産の危険を避ける~

借金をしてアパートを経営している場合に、1年間あたりの「元本返済額 > 減価償却費」となる時点をいいます。

元本返済は実際にお金が出て行きますが、経費になりません。逆に、減価償却費はお金が出て行きませんが、経費になります。元本返済額の割合が大きくなることで、支払う所得税が多くなるため、資金繰りが難しく、黒字倒産になる危険性がでてきます。

アパート経営においては、デッドクロスの時期を把握し、それまでにどんな対策(繰上げ返済や、リスケ、節税対策)をするか準備しておくことが必要です。

まずは事業計画表を作成!

事業計画表とは、「いくら家賃収入が入って、いくら支出が出ていき、最終的にいくら手残りがあるのか?」を将来にわたって予測した表です。

アパートの建築する際に建築業者さんが作成する場合がありますが、手残りの収入を多く見せるため、空室割合や修繕計画などを甘く見積もっている場合が少なくありません。

正確な事業計画がなければ今後の賃貸経営は成り立ちません。将来の対策を練るためにも厳しく見積もった事業計画を作成しましょう。

お問い合わせボタン



profile