成功するアパート経営とは?

アパート経営はマネジメント業。3つの大切なこと。

アパート経営は、3つの管理ができれば、長期間、うまくいきます。
【 建物の管理 】【 入居者様の管理 】、そして最後に【 お金の管理 】です。



ただし実際は、大家さんが一人ですべて行うことはなかなか難しいです。 建物の管理と、入居者様の管理は管理会社の、お金の管理は税理士などの専門家にサポートしてもらうことをお勧めいたします。

お金の管理は建築当初から必要です!

アパート経営の特色として、建築当初に一番お金が残り、年数が経つにつれて、修繕費や税金が上がり、お金が残らなくなっていきます。 そのことをわかっていないがために、アパート建築後15~20年目くらいに、大規模リフォームをしようと思ってもお金が足りないという事態に陥る方も少なくありません。

ですから、アパートを建築した当初から事業計画を作成し、お金の管理をしていくことが重要になっていきます。

当事務所でも事業計画のお手伝いをさせて頂いております。

資金繰り改善策

それでは、すでに資金繰りが厳しくなっている大家さんはもう手遅れなのかというとそうではありません。 資金繰りを良くするためには、大きく3つの方法があります。

収入を上げる、支出を減らす、税金を抑える、です。



それぞれの大家さんによって、どこに問題点があり、どの方法を選択した方がよいのかはケースバイケースです。

ますは、ご自身のアパート経営の問題点と解決策を挙げてみましょう。

具体的にお知りになりたい方は コチラ へ!


お問い合わせボタン




profile