週末めとろポリシャンをご覧くださった皆様へ | 大家さん専門 税理士・司法書士【 渡邊浩滋総合事務所 】

週末めとろポリシャンをご覧くださった皆様へ

こんにちは。大家さん税理士 渡邊浩滋です。
番組内でご紹介した詳しい内容をご説明させて頂きます。


不動産所得が赤字になったら

損益通算で税金が還付

不動産所得が赤字になったら、損益通算ができます。損益通算とは、不動産所得の赤字と他の所得(例えば、お給料などの給与所得)と相殺ができるというものです。

つまり、赤字分を給与所得から差し引くことで、給与所得が減額されます。それを確定申告で申告すると、給与から天引きされた税金が払い過ぎの状態となり、税金が還付されるのです。



土地の借入金利子は損益通算できない。

必要経費の中に、土地を取得するために借り入れをした借入利子が含まれている場合、その土地の借入金利子部分は損益通算ができませんのでご注意ください。

(設例)
不動産所得 △80万円(うち、土地の借入金利子30万円)
      損益通算の対象金額
      80万円-30万円=50万円
給与所得  600万円

損益通算
600万円 - 50万円 =550万円



今年から青色申告に切り替えましょう

白色申告者の記帳義務開始

平成26年から全ての白色申告者に記帳と経理書類の保存が義務付けられました。帳簿といっても、取引の年月日、相手方の名称、金額を帳簿に記載すればよく、一つ一つの取引ごとではなく日々の合計金額をまとめて記載するなど、簡易な方法で記載してもよいとされています。

しかし、どうせ帳簿をつけるのであれば、青色申告にしましょう。



青色申告の特典

青色申告には様々な特典が用意されています。

青色申告特別控除として10万円の控除や65万円の控除(事業的規模が必要です)があります。

また、30万円未満の設備や備品を合計300万円まで一括で経費にできます。

つまり、青色申告をしないと節税ができない特典があるのです。

詳しくは、コチラのHPをご覧ください。
http://www.w-sogo.jp/useful/青色申告のメリットとデメリットとは?/



青色申告に変更するには

今まで白色の方は、今回の確定申告では青色ではできませんが、来年の申告で青色にするためには、3月15日まで(平成26年は3月17日まで)に、青色申告承認申請を税務署に提出する必要があります。

青色申告承認申請書(国税庁HPより)
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/pdf/09.pdf



profile